シニア猫にも便利な無添加総合栄養食ウェットフード

無添加だけではなく、栄養バランスも優れているものがお勧め

シニア猫ドライフードのような堅いものが食べにくくなってきます。最終的には液状の食べ物しか口にできなくなるシニア猫だっています。そんな猫のためにも、普段からドライフードだけではなくウェットキャットフードも食べる習慣を身に着けておくようにしましょう。

無添加の総合栄養食ウェットキャットフードのうち、シニア猫にお勧めで嗜好性の良いものを取り上げてランキングデータにまとめてみました。

無添加総合栄養食ウェットキャットフードランキング

アートゥウェットキャットフード

1袋85グラム 324円

サーモン・チキン・エビがジジのお気に入りです。柔らかくてほぐしやすく、ソースが濃厚で香りが濃いです。ほかにもターキーやキジを使ったものなど種類があります。

1日分を1袋の使用にすれば1か月でも1万円以内で導入できます。

ナチュラルバランスウェットフード

1袋85グラム 340円

シチュータイプのものは在庫切れもよくあるので、最近はレトルトタイプのものを購入しています。写真はシチュータイプで、ジジは好きだったのでまた販売してほしいです。

レトルトのものもサーディンやサバを使用して香りも強く、つぶしやすいブロックタイプなのでよく食べてくれます。

ZIWIピークウェットフード

1缶85グラム 496円

5種類アソートパック 2352円

猫の本来の生態である肉や内臓から栄養分を摂るということを基本理念として作られています。肉や魚など7種類が販売されています。

うちの猫の場合はシカ肉とビーフは割と喜んで食べてくれました。柔らかくほぐしやすく、思ったよりもスープも入っていたので食いつきはよかったです。

シニア猫のウェットキャットフードは主食にもなる

シニア猫にとって主食にしてもうれしいウェットキャットフード

ウェットキャットフード総合栄養食は、それだけで十分なタンパク質や脂質、ビタミンミネラルなどの猫が求める栄養を補給してくれます。

水分も豊富に含まれるので、ドライフードを食べにくくなってきたシニア猫にはウェットキャットフードの総合栄養食を1日1回だけでも導入してみることをお勧めします。

この記事でランキングにまとめたウェットフードはいずれも85グラムから用意されています。1匹だけの飼育でも便利な量ですし、まずは少しだけお試しという場合にも便利です。

ポイント割引や初回特典などで割安で購入できる無添加キャットフードを販売するたまのおねだりでは、このほかにもマグロなどの日本の猫が慣れた素材を使用し、

嗜好性も高く導入しやすい価格帯の一般食も含めたラインナップが充実しています。参考にしてみてください。

おすすめの記事