冷凍生肉食にはシニア猫が必要な栄養と水分がたっぷり

冷凍生肉食のキャットフードが楽天市場で購入できます

冷凍生肉食のキャットフードが小分けタイプになって楽天市場で販売されています。猪肉やシカ肉、鶏肉などの種類があり、それだけでもいいし、ウェットフードに混ぜて与えるのもお勧めです。

ビタミンやミネラルの添加をしなくても、素材に含まれた栄養だけで猫の健康を維持するという考え方で作られています。シニア猫の弱った消化能力でもすぐに消化できる、もっとも消化にやさしいキャットフード生肉食です。

ジジ
冷凍生肉、それを食べてみたいな。いつも乾燥した塊みたいなドライフードなんてそろそろ嫌になってきたし。
スコティッシュフォールド
冷凍生肉、素材の香りがそのままでおいしそう。鮮度も問題ないし、酵素も破壊されずに残ってるから健康にもよさそう。

冷凍生肉キャットフードは過熱していないからこそのメリットがたくさん

ビタミン、ミネラル、酵素がたっぷり

冷凍生肉キャットフードは、生の肉が100%。生の肉にしかない消化酵素ビタミンミネラルが豊富なので猫本来の食事といってもいいです。

冷凍生肉100%に、専用の酵素サプリメントやオメガ3オイルを追加すれば簡単に手作りキャットフードが出来上がります。

自分で組み合わせて作るのも良いし、レバーや粉砕した骨、心臓なども加えて出来上がった総合栄養食タイプの冷凍生肉キャットフードも販売されています。

ジジ
いいな、おいしそう。トッピングでもいいから食べたいな。
シニア猫
食べるかどうかは届いてみないとわからないけど、12日分で3600円くらいだしね。1か月30日だとしたら1万円以内で買えるよ。

冷凍生肉キャットフードも意外と高くない

冷凍生肉キャットフードは品質を考えると安い

シニア猫になると、全身の体調が悪くなってきます。

そんな時でも健康に良いキャットフード元気を取り戻すことはあります。

食べるからって安いキャットフードを与えても、猫に合わない穀類やコーンが多いキャットフードでは元気をなくしてしまいます。猫のことをまじめに考えているのか疑わしいような安いキャットフードよりも、品質の確かな食事を用意してあげましょう。

そのためには、猫のために1か月の食費が1万円~というのもそこまで高くはありません。病気になったり元気をなくしてしまうリスクが高いという意味で、

結果的に高いのは、肉食の猫に穀類を多く与える「安いキャットフード」の方です。

おすすめの記事