冷凍生肉をシニア猫に与えるのは腎臓にも優しい

腎臓病の犬猫にも冷凍生肉が勧められています

シニア猫には腎不全になりやすいという特徴があり、そのような猫の治療の一環としても生肉食を試すという治療法があります。

冷凍生肉には良質なアミノ酸が豊富に含まれているので、腎臓病の維持管理に良いのだそうです。動物病院では専用の療法食以外は食べないようにと言われる猫の腎臓病も、冷凍生肉のトッピングを試してみることはおすすめです。

>>参考・犬猫の腎臓病と生肉の関係について詳しいコラム

ジジ
少量の冷凍生肉は過熱していないからこその本来の良質なタンパク質が豊富なんだよ。加熱されて変形していないアミノ酸が良質なタンパク質が必要な腎臓病の犬猫のエネルギー源として最適なのでぜひ食べてみよう。
シニア猫
いいなぁ。でも普段ドライフードしか食べていないから、いきなり生肉ってお腹壊したりしない?

冷凍生肉キャットフードの専門店なら品質は保証済み

冷凍生肉の専門店で購入しましょう

シニア猫に与える生肉は、必ず冷凍生肉をペットフードとして販売している通販サイトで購入しましょう。自分でスーパーで買ってきた生肉は猫に与えてはいけません。

生肉も鮮度が落ちているとどんな感染症の原因になる細菌が増殖しているかわかりません。

鮮度や衛生管理が確かな専門店で購入した冷凍生肉であれば安心して与えられます。

ジジ
それでも、いきなり生肉を与えると下痢をしてしまうこともあるから注意が必要だよ。はじめてトライするときは少しずつにしてみたり、軽く焼いたりしてみるのもお勧め。

シニア猫にもうれしい冷凍生肉を使った手作り食もできる

新鮮な生肉を使った手作り食もたまには良い

シニア猫がなかなかキャットフードを食べづらくなってきたときなど、冷凍生肉を使った手作り料理に挑戦してみても良いです。自分でいろいろと組み合わせて、酵素サプリメントを加えて作るので細かい栄養計算はいりません。

メインとなる総合栄養食も食べさせながら、少し違ったトッピングや病中病後の栄養補給としてもシニア猫のための手作り食は役に立ちます。

鹿肉
中でもシカ肉や猪肉は猫が好きな場合が多いのでお勧めだよ。
ジジ
たまにはそういうおいしそうなお肉食べたいなー。

おすすめの記事