シニア猫は甘えん坊になるのは理由がある

猫は年を取ると丸くなり、甘えん坊になります

シニア猫になると赤ちゃんみたいに甘えん坊になるという話はよく聞きます。猫も、飼い主との時間を惜しんでいるみたいです。シニア猫が甘えん坊になってきたら、飼い主としてはできる限り甘やかしてあげたいところです。

ジジ
シニア猫になると、飼い主の後をよくついて歩いたり、いつもそばにいるみたいな甘えん坊な子が増えるよね。そこがシニア猫がかわいいところなんだよ。
シニア猫
ただし、シニア猫の甘えん坊な行動も、かわいいというだけでは済まない問題が隠れていることもあるよ。

シニア猫が急に甘えん坊になる理由

シニア猫は体調を崩しやすい

シニア猫がいつも飼い主のそばを離れたがらないような甘えん坊になるのには、性格が丸くなって赤ちゃん返りをしているからという理由以外にも病気が潜んでいるという懸念もあります。

シニア猫特有の病気は腎臓、肝臓、甲状腺などいろいろあります。どこか体調が悪いのでなんとかしてほしいとか、安心したいという思いから甘えん坊になっていることもあるようです。

シニア猫がいつも以上に甘えん坊になってきたら、体調に異変がないか確認してあげましょう。

シニア猫
昔は、猫は体調が悪いと姿を隠すって言われてたけどね。
ジジ
最近の家猫は飼い主にぺったり甘えん坊になって、体調不良をアピールする猫も増えてるんだよ。
シニア猫
体調不良が深刻になってきたときは静かに隠れてじっとしてるんだけど、それで治るかなって期待してるだけだよ。たいていはじっとしてるだけでは治らないから、早めに動物病院に連れて行ってね。

シニア猫は甘えん坊でかわいい まとめ

シニア猫が甘えてくるのはかわいい

シニア猫は、若いころよりも甘えん坊になってくれる時間が長くなります。

貴重なシニア猫との時間を大切に、しっかりとかわいがってあげましょう。

そして、シニア猫ほど多くなる病気の初期症状には注意して観察しておくことが病気の早期発見につながります。

甘えん坊になるのも、そのサインということもあります。シニア猫が甘えん坊になって喜んでいるだけでは見逃すものもありますので、注意してみていてあげましょう。

おすすめの記事